Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 17 製品の紹介された製品群ページに移動する

ポルカドットB/S 50R/50T 12.7 X12.7

商品コード #47-020
¥15,600
数量 1-10
¥15,600
数量 11
¥13,650
大口価格
見積依頼する
寸法 (mm):
12.7 x 12.7
寸法公差 (mm):
+0.0/-0.5
基板:
Fused Silica
反射 / 透過比 (R/T比):
50/50
反射率/透過率公差 (%):
±5
波長域 (nm):
250 - 2000
コーティング:
Square Aluminum (AlMgF2) Apertures
平行度 (分):
<3
設計入射角 (°):
0 - 45
隣接するパターン間の距離 (中心点基準) (mm):
0.15
有効径 CA (mm):
9.7 x 9.7
構造:
Polka-Dot
最小開口径 (mm):
2.00
使用温度 (°C):
150 Maximum
表面品質 (キズ-ブツ):
80-50
厚さ (mm):
1.50
タイプ:
Standard Beamsplitter

環境規制対応状況

Reach 181:
RoHS 2015/863:

製品群全体の紹介

  • 多色光源用 (R/T比は30R/70T, 50R/50T, 70R/30Tの3種類)
  • ポルカドット (水玉模様)状アルミコーティング
  • UVからMIR (中赤外)の広波長帯に機能
  • 入射角度依存性なし

誘電体膜を採用した標準的ビームスプリッターとは異なり、広い波長帯にわたって所定のR/T比ビーム分割を可能にします。ポルカドットビームスプリッターは、その名前が示す通り、水玉模様状 (実際は正方形状)の所定の大きさを持ったアルミ膜を合成石英基板上に蒸着したものです。この素子に光が入射すると、ポルカドット状のアルミ膜により入射光を所定の比で反射し、膜を施していない部分により残りを透過します。この反射・透過の原理のため、R/T特性に入射角度依存性は殆どありません (但しポルカドット膜の大きさは、入射角45°で最適化)。そのため発散光を放射する光源のエネルギー分割用途に最適です。角度依存性と同様に、基板の特性による影響や入射光の偏光状態にも依存しません。基板の板厚がわずか1.5mmのため、エネルギーロスもありません。ハロゲンやキセノンランプ等の多色光源の光エネルギー分割用途やモノクロメーター、分光光度計への使用に最適です。

ポルカドットビームスプリッターは、回折による著しい発散もなければ、偏光した光に対する性能的問題もありません。このビームスプリッターは、タングステンランプやハロゲンランプ、重水素ランプやキセノンランプといった広帯域光源との使用に、またモノクロメーターや分光光度計、他の光学システム内での使用に最適です。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×