Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 16 製品の紹介された製品群ページに移動する

TS 平凸レンズ 1.5 X 1.5 TELECOM-NIR

直径 (mm):
1.50 +0.00/-0.05
焦点距離 EFL (mm):
1.50
バックフォーカス BFL (mm):
1.07
コーティング:
Telecom-NIR
コーティングスペック:
Rabs ≤0.25% @ 1295 - 1325nm
Rabs ≤0.25% @ 1535 - 1565nm
Ravg ≤0.25% @ 1200 - 1600nm
基板:
N-LASF9
表面品質 (キズ-ブツ):
20-10
焦点距離公差 (%):
±1
偏芯公差 (分):
30-45
中心厚 CT (mm):
0.80
中心厚公差 (mm):
±0.05
コバ厚 ET (mm):
0.56
曲率半径 R1 (mm):
1.28
有効径 CA (mm):
1.35
Fナンバー:
1.00
開口数 NA:
0.50
焦点距離を規定している波長 (nm):
587.6
タイプ:
Plano-Convex Lens
面取り:
Protective bevel as needed
波長域 (nm):
1200 - 1600
RoHS対応状況:
適合
×

製品群全体の紹介

  • 正の焦点距離
  • コリメートや一点集光用のマイクロレンズ
  • 様々なコーティングオプション: 未コート, MgF2, NIR I

平凸レンズ (Plano Convex; PCX)は正の焦点距離をもち、像の拡大や集光用途に主に利用されます。無限共役比の結像用途や、単位共役比でも5:1以上の拡大、或いは縮小の結像用途において、両凸レンズよりも良好な結像結果が得られます。この時、レンズの凸面を共役点の長い方に向けると、通常は良好な結果が得られます。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×