Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 4 製品の紹介された製品群ページに移動する

CORNING VARIOPTIC 可変フォーカス液体レンズ開発キット A-39N0

Corning® Varioptic® Variable Focus Liquid Lenses

Corning® Varioptic® Variable Focus Liquid Lenses

商品コード #34-285
¥103,350
数量 1
¥103,350
有効径 CA (mm):
3.9
直径 (mm):
15.20
ピント調整可能距離範囲:
-5 to +15
モデルナンバー:
Corning® Varioptic® A-39N0
使用温度 (°C):
-20 to +60
厚さ (mm):
5.20
タイプ:
Specialty Lens
保管温度 (°C):
-40 to +85
キットの構成:
Corning® Varioptic® A-39N0 Lens (without cable); Arctic A39N0 Lens (with bent flex cable); Maxim Driver (wtih 4 pin connector); Microchip HV892 Driver (with 4 pin connector); Maxim Driver (with 4 pin connector and USB compatibility); M4 thread holder for lens; Bent Flex Cable; Control Software; Documentation Package
透過波面精度 RMS:
50
RoHS対応状況:
適合
×

製品群全体の紹介

  • 印加電圧に応じて焦点距離を可変
  • マシンビジョンのオートフォーカスアプリケーションに最適
  • 従来のオートフォーカスレンズより低電力消費

Corning® Varioptic® 可変フォーカス液体レンズは、同一比重ながら屈折率の異なる2つの液体材料で構成されます。2つの液体材料間に位置するレンズの球面曲率は、入力する電圧に応じて変化させることができ、これにより可変フォーカス/オートフォーカスを実現します。安定した光軸を保つようデザインされた本レンズは、レンズの設置向きに関係なく使用でき、400~700nmで卓越した透過率が得られるARコーティングが施されています。Corning® Varioptic® 可変フォーカス液体レンズは、オートフォーカスアプリケーションに最適で、可動機械パーツも存在しないため、従来用いられてきたオートフォーカスレンズよりも動作が早く、耐久性も高く、かつ低電力消費です。高速アプリケーションにより適した開口径 2.5mmのレンズと、より長い焦点距離や大きなセンサーサイズに対応し、レーザーアプリケーションに適切な同径 3.9mmのレンズが選べます。使用や実装を容易にするため、レンズ、ドライブ回路、ケーブル、ソフトウェアから構成された開発キットもご用意しています。開発キットを使用する際は、USB-A端子の付いたコンピューターを別にご用意ください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×