Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 14 製品の紹介された製品群ページに移動する

ファイバーカップリングレーザーシステム 445NM X 450MW

Fiber-Coupled Laser System

Fiber-Coupled Laser System

商品コード #33-043
¥701,350
×
数量 1
¥701,350
コネクター:
SMA
ケーブル長 (m):
0.5
変調周波数 (kHz):
DC-20, TTL
寸法 (mm):
76.2 L x 152.4 W x 254.0 H
空冷方法:
TE Cooled with forced air
入力電圧 (V):
100 - 240 AC
波長 (nm):
445
出力 (mW):
0 - 450
ビーム拡がり角 (NA):
0.22, Nominal
CDRHレーザークラス:
IIIb
パスバンド幅 (nm):
<3
カラー:
Blue
ファイバー径 (μm):
100.00
湿度条件:
5 to 95%, non-condensing
使用温度 (°C):
+10 to +30
出力タイプ:
Fiber-Coupled
レーザータイプ:
Diode
波長公差 (nm):
±5
自重 (kg):
1.13
RoHS対応状況:
適合
×

製品群全体の紹介

  • 高輝度ファイバーで光伝送
  • 可視と赤外波長をラインナップ
  • 小型スタンドアローンシステム
  • TEクーラー & 強制空冷ファン搭載

 ファイバーカップリングレーザーシステムは、レーザーダイオードに高輝度ガラスファイバー (マルチモードファイバー)を高効率でカップリングし、一つのパッケージ内にTEクーラー、ヒートシンク、強制空冷ファン、パワーサプライ、電気回路全てを収めたユニークなデザインのレーザーシステムです。最大450mWまでのCW出力を出射します。その独特なデザインにより、TTL変調用の外部入力ポート (BNCコネクター採用)を装備し、パネル表面の液晶ディスプレイにより実際の出力が電流値 (単位: mA)として表示されます。なお本製品のダイオードと光ファイバーのインターフェース部は、アクセス不可能なデザインになっており、使用者側で着脱したり、調芯したりすることはできません。なお記載した最大出力は、ファイバー出射端における値です。パッケージはシールド処理されているため、中を開くことはできません。本製品に使用しているファイバーの出射端には、高出力レーザー用にエポキシ樹脂を一切用いていないSMAコネクターを採用しています。米国B&W Tek社製。なおオプションのSMAコネクターを有するファイバーコリメーターアッセンブリをファイバー出射端部に接続し、レンズのねじ込み位置を調節することで、照射ビームスポット径を最小0.3mm程度までに絞ることができます。

 オプションのファイバーコリメーターアッセンブリは、ファイバーカップリングレーザーシステムのファイバー出射端側 (SMAコネクター)に直接ねじ込むことができます。NA=0.25のファイバーコリメーターアッセンブリを、レーザーの発振波長に合わせて適宜お選びください。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×