Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 6 製品の紹介された製品群ページに移動する

水晶偏光軸ローテーター 45° 355NM

Crystalline Quartz Polarization Rotators

Crystalline Quartz Polarization Rotators

商品コード #34-309
¥86,450
×
数量 1-5
¥86,450
数量 6
¥73,450
数量 6+
見積依頼する
リタデーション (nm):
λ/8
設計波長 DWL (nm):
355
有効径 CA (mm):
>18
直径公差 (mm):
+0/-0.2
タイプ:
Polarization Rotator
表面品質 (キズ-ブツ):
20-10
コーティングスペック:
Ravg <0.2% per surface
パルスレーザー耐力:
>10 J/cm2 @ 10ns
波面精度 (RMS):
λ/10 @ 633nm
構造:
Crystalline
寸法 (mm):
25.4 x 6.0
枠厚 (mm):
6
補足:
Mount: 25.4mm Dia. Black Anodized Aluminum
偏光回転角:
45° (clockwise)
回転角精度:
<5 arcmin
平行度 (秒):
<10
基板:
Crystalline Quartz
厚み公差 (mm):
±2
基板厚公差 (mm):
±0.002
RoHS対応状況:
適合
×

製品群全体の紹介

  • 偏光軸を入射偏光方位角に依存することなく一定角度で回転
  • 狭帯域レーザーバンドに対し、λ/2 波長板の手頃な代替え
  • 45°と 90°の両方の方位回転角において1064nm, 532nm, 355nmの反射防止コーティングをラインナップ

 水晶偏光軸ローテーターは、ビームの偏光方向に対するローテーターのアライメント角に関係なく、入射ビームの偏光面を一定角度で回転します。偏光軸ローテーターは、偏光面を一定角度で回転することにおいて、従来の波長板に代わる手頃な代替品となります。本製品は、石英結晶の水晶が光学的に自然に有する偏光回転現象を利用して所定の機能を果たし、この機能はローテーターの設置方向に依存することがありません。光の伝搬方向に対して垂直入射となるように偏光軸ローテーターをセットするだけで事足ります。Nd:YAGレーザーの発振波長で45°か90°の一定角度で回転させる水晶偏光軸ローテーターは、黒アルマイト仕上げのアルミ枠で固定されたものをラインナップします。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×