Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 9 製品の紹介された製品群ページに移動する

中型ボールベアリングスライド インチ 101.6MM

Linear Motion Ball Bearing Slides
Linear Motion Ball Bearing Slides

Linear Motion Ball Bearing Slides

Linear Motion Ball Bearing Slides

商品コード #37-365
¥30,550
数量 1
¥30,550
大口価格
見積依頼する
移動タイプ:
Linear (X)
構造:
Aluminum Top and Base/440C Stainless Steel Bearings
ガイドシステム:
Ball Bearing
ドライブタイプ:
Manual
タイプ:
English
移動真直度 (inches):
0.00008 per inch of travel
ステージサイズ (インチ):
2.62 x 6.00
ステージ寸法 (mm):
66.5 x 152.4
全高 (インチ):
1.00
移動量 (インチ):
4
固定用ねじ径:
(10) 10-32 on Top
キャップスクリュー用ザグリ:
(4) ¼-20 on Base
通常設置時の耐荷重 (ポンド):
123
自重 (ポンド):
1.4

環境規制対応状況

RoHS 2011/65:

製品群全体の紹介

ボールベアリングスライドは、上面ステージ部がベース部に対して機械的に単純な直線移動を行うデバイスです。ベース部の各側面には1列の硬化スチールボールベアリングがあり、これにより静止しているベースに対して上面ステージ部が低摩擦で精密にスライドできるようになります。ベアリングの各列は、2本の精密な硬化スチールロッドの間に配置されます。このベアリングアッセンブリは、システム内で揺動や余分な遊びが生じないよう、予荷重をかけてあります。ボールベアリングスライドは、上面プレート部とベース部とが直接的に接触しない構造のため、ダブテイル式 (アリ溝式) のスライドよりも機能的により高い信頼性があります。ダブテイル式のアッセンブリの場合、摩擦が大きく、潤滑油を定期的に補充する必要性があり、また移動開始時にかける力が大きいためにスキッピング/ジャンピングが生じるといった問題がありますが、ボールベアリングスライドではこうした問題がありません。

共通データ

 
Dimensions (Inches) Base Mounting Holes Top Mounting Holes Stock No.
Fig. A B C D E F G H J K L M N
B 0.59 1.12 0.32 0.24 0.24 1 0.19 0.75 #2 0.218 0.63 2-56 4 #53-849
B 0.59 2.12 0.32 0.24 0.24 1 0.37 1.38 #2 0.218 1.63 2-56 4 #53-850
B 1.00 1.68 0.50 0.36 0.36 1 0.22 1.25 #4 0.438 1.25 6-32 4 #53-853
A 2.62 2.62 1.00 1.48 0.61 - 0.31 2.00 - 2.00 10-32 8 #37-356
B 1.75 3.00 0.75 0.88 0.40 5.00 0.31 2.38 #6 1.000 0.50 6-32 12 #37-361
 
Type A B C D E F G Stock No.
Figure A 4" 0.69" 0.5" 6 - - - #37-363
Figure A 5" 1.19" 1" #37-364
Figure A 6" 1.69" 0.5" 10 1 #37-365
Figure B 9" 2" 3.5" 3 3 1.5" 8 #37-366
Figure B 12" 5" 5 1" 12 #37-367
Figure B 15" 4" 3.25" 5 6 1.5" 14 #37-368
Figure B 18" 4" 8 1" 18 #37-369


お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×