Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 5 製品の紹介された製品群ページに移動する

広帯域ホットミラー 50MM

Extended Hot Mirrors

Extended Hot Mirrors

商品コード #47-303
¥10,400
×
数量 1-5
¥10,400
数量 6
¥9,400
大口価格
見積依頼する
設計入射角 (°):
0.00
コーティング:
Hot Mirror, 0°
直径 (mm):
50.00 ±0.25
基板:
表面品質 (キズ-ブツ):
80-50
厚さ (mm):
3.30
厚み公差 (mm):
±0.2
タイプ:
Hot Mirror
有効径 (%):
≥85
端面の仕上げ:
Ground
コーティングスペック:
Ravg ≥90% @ 750 - 1150nm
Ravg ≥80% @ 1200 - 1600nm
Tavg ≥85% @ 425 - 675nm
波長域 (nm):
425 - 1600
平面度:
4 - 6λ
コーティングタイプ:
Dielectric

環境規制対応状況

Reach 197:
RoHS 2015/863:

製品群全体の紹介

  • 従来のホットミラーより近赤外波長での制御反射帯が広帯域
  • 230°Cまでの使用温度に対応
  • 5500K or 3200K (±250K)の光源に対して、可視光透過がニュートラル

広帯域ホットミラーは、光学系において可視光 (VIS)の透過量がロスすることなく、熱光 (IR)の透過を極力阻止する目的でデザインされました。エドモンド従来のホットミラーと同様の機能ですが、反射する近赤外波長帯はより広帯域に対応しています。通常のホットミラーは、750nmから1250nm前後までの波長帯を反射帯として制御していますが、本製品の場合、長波長側を約1750nmまで制御しています。

ホットミラーは、高レベルの熱による温度上昇が懸念される投影器や照明装置にはなくてはならないものです。ホットミラーには、可視光を透過し、近赤外光を反射する機能を有する特殊コーティングを採用しています。ホットミラーを使用することで、熱レベルを制限し、全体のシステム性能への影響を最小化することができます。 なお本製品を高出力照明に使用する場合は、強制空冷装置との併用をお勧めします。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×