Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 2 製品の紹介された製品群ページに移動する

632.8NM 周波数安定化LD ファイバーカップリング

商品コード #33-046
¥1,027,000
×
数量 1-5
¥1,027,000
数量 6
¥923,000
数量 6+
見積依頼する
CDRHレーザークラス:
IIIb
カラー:
Red
コネクター:
FC/APC
開口数 NA:
0.13
使用温度 (°C):
+15 to +40
出力 (mW):
25.00
出力安定性 (%):
1.00
寸法 (mm):
71.0 L x 63.5 W x 19.8 H
ファイバー径 (μm):
4.3 MFD
波長 (nm):
632.8
自重 (g):
135.00
消費電力 (W):
Max: 5
波長公差 (nm):
±0.5
出力公差 (%):
±20
湿度条件:
5 - 95% (non-condensing)
ウォームアップ時間 (分):
2.00
リード線/ ピンコネクター:
10-pin Connectors
インターフェース:
USB
ファイバー長:
1m
ポインティング安定性 (μrad):
<50 (8 Hours)
ファイバーケーブルタイプ:
Single Mode w/3mm Dia Stainless Steel Shielding
ノイズレベル:
10 Hz - 100 MHz: 0.2% RMS
入力電流 (A):
Max: 2 @ 3.3 V
スペクトル線幅 (MHz):
Typical: 10
ビーム安定性 (nm):
±0.002
出力タイプ:
Fiber-Coupled
レーザータイプ:
Diode
RoHS対応状況:
適合
×

製品群全体の紹介

  • 単一縦モード性能
  • ±0.002nm の波長安定性
  • 超低消費電力

 632.8nm 周波数安定化レーザーダイオードは、フローサイトメトリや干渉実験、共焦点顕微鏡や蛍光励起、またラマン分光を始めとする、He-Neレーザーを一般に用いるアプリケーションに最適です。比較可能なHe-Neレーザーが物理的に大きく、より高価で、より多くの電力を消費するのに対し、632.8nm 周波数安定化レーザーダイオードは、より小型なデザインに±0.002nmの波長安定性、またフリースペースモデルでは50mW以上、ファイバーカップリングモデルでは20mW以上の光出射パワーを実現します。加えてこれらのレーザーは、632.8nmの発振波長を10MHzの波長幅でロックするために、可変ブラッググレーティング (VBG)を使用しています。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×