Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 82 製品の紹介された製品群ページに移動する

TECHSPEC F11 固定絞り (12MM Cx シリーズ レンズ用)

25mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-564
35mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-565
16mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-563
12mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-562
50mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-566

25mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-564

35mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-565

16mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-563

12mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-562

50mm Cx Series Fixed Focal Length Lens, #33-566

商品コード #33-629
¥1,150
×
数量 1
¥1,150
大口価格
見積依頼する
外径 (mm):
20.99
厚さ (mm):
2.54
タイプ:
Lens Accessory

環境規制対応状況

RoHS 2011/65:

製品群全体の紹介

  • コンパクトかつフレキシブル (Compact Flexible; Cx) なハウジング設計
  • モジュラー型3ピースデザイン
  • 取り替え可能な液体レンズなどのアクセサリー製品で調整

TECHSPEC® Cx シリーズ 固定焦点レンズは、一連のアプリケーションニーズに容易に実装できるよう、容易性と万能性を持ってデザインされています。モジュラー型の3ピースデザインは、精密な固定絞りや内付けフィルター用ホルダー、そして液体レンズをレンズ系内に容易に実装可能な柔軟性を提供します。このレンズは、単純なピント調整機構を採用し、使い勝手の高いロックナットとセットねじを用いてピント位置を固定することができます。Cx シリーズ レンズは、マシンビジョンやFA、そして研究開発といったアプリケーションに理想的です。更なるデータ情報や組み立てを容易にする方法、及びデザインサポートに関する質問は、クイックスタートガイドかレンズマニュアルをご覧いただくか、或いはテクニカルサポートまでご連絡ください。

補足: Cx シリーズ レンズを実際に使用する際は、当社のアクセサリー製品の中から一点を必ずお選びください。アクセサリー製品には、固定絞りやフィルター用ホルダー、そして液体レンズ用ホルダーをご用意しています。液体レンズ用ホルダーは、当社の可変フォーカス液体レンズが固定できます。

エドモンド・オプティクスは、高性能なレンズデザインのC シリーズ レンズを特定のアプリケーションに応じてカスタマイズした複数のオプトメカニカルソリューションへと発展させました。 これらのレンズ製品群は、あなたのアプリケーション要件に合わせるために様々なオプトメカニカルソリューションを用意しつつ、C シリーズと全く同じ光学系を採用しているため、同一の光学性能を実現できます。

  • C シリーズ: ピント調整リングと絞り調整リング (ロックねじ装備) を採用し、光学性能が最も調節可能な製品群です。C シリーズは、代表的な高品質マシンビジョン用レンズです。VIS-NIR用広帯域AR (BBAR) コーティングを施したレンズもラインナップしています。
  • Ci シリーズ: 絞りに固定絞りを採用し、メカニカルシステムをシンプルにしたコンパクトな筐体の製品群です。小型化、低コスト化、及びピント固定を図った産業用目的の耐久化がなされています。
  • Cr シリーズ: ピクセルシフト低減に向け、筐体中の各レンズを接着固定により位置固定した安定化目的の耐久化がなされています。C型リングクランプでピント位置固定を行うため、ピント安定性も改善します。
  • Cx シリーズ: モジュラー型で、フレキシブルなメカニクスを採用することで、液体レンズや固定絞りといったアクセサリー製品の容易な実装を可能にした製品群です。
Cx Lens Assembly Diagram
Cx Lens Assembly Diagram

共通データ

Liquid Lens Holder Accessory (Liquid Lens Not Included)
  12mm 16mm 25mm 35mm 35mm 50mm
Compatible Liquid Lens A-25H0 A-25H0 A-25H0 A-25H0 A-39N0 A-39N0
Compatible Liquid Lens Stock No. #34-282 #34-282 #34-282 #34-282 #34-283 #34-283
Compatible Liquid Lens Development Kit #34-284 #34-284 #34-284 #34-284 #34-285 #34-285
Liquid Lens Holder Stock No. #33-631 #33-645 #33-660 #33-675 #33-674 #33-686

実装方法: 液体レンズ と Cx シリーズ レンズ

ステップ1: Cx レンズの焦点距離を選択し、その焦点距離のレンズと互換性のある可変フォーカス液体レンズや液体レンズホルダーを選定する。あるいは、単純に、Cxレンズと、それに互換性のある可変フォーカス液体レンズと同レンズホルダーで構成されたCx シリーズ 液体レンズキットを選択する。

ステップ2: 可変フォーカス液体レンズを液体レンズホルダー内に取り付ける。次に、両アイテムをCx レンズの鏡筒中央部内に組み込む。詳しい手順は、ウェブサイト上でダウンロード可能なPDFマニュアルで確認可能。

ステップ3 – オプション1: 液体レンズを搭載したCx シリーズ レンズを PixeLINK® USB 3.0 オートフォーカスカメラに装着する。このカメラは、ドライバーとオートフォーカスのソフトウェアによってシームレスな実装を可能にする。

ステップ3 – オプション2: 標準的なCマウントカメラと組み合わせて使用。この場合、ドライバーが含まれていないため、液体レンズドライバーを別に購入する必要あり (ドライバーは液体レンズ開発キットの中に付属)。

 

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Instagram

×