Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
コーティング
像方向
基板
タイプ
波長域 (nm)

分散

 分散プリズムは、入射光をその成分波長に分解する必要のあるアプリケーションに用いられます。例えば、白色光が分散プリズムに入射すると、光は赤、緑、青の3つの成分に分解されます。分散プリズムは、分光解析やレーザーチューニング用に最適です。

 エドモンド・オプティクスは、分散プリズムを始めとする在庫品の光学素子を世界で最も多くご用意しています。エドモンド・オプティクスの分散プリズムは、未コートか、増反射/反射防止のコート付きでラインナップしています。分散プリズムは、赤外 (IR)アプリケーションに最適な複数の基板材料でもラインナップしています。赤外 (IR)用の基板材料には、フッ化カルシウム(CaF2)、ゲルマニウム (Ge)、或いはジンクセレン (ZnSe)があります。低屈折率材料のフッ化カルシウム (CaF2)は、0.19~7μmにおいて卓説した透光性があります。紫外 (UV)から赤外 (IR)での使用に最適です。高屈折率材料のゲルマニウム (Ge)は、3~12μmの透光性を最大化するのに最適です。ジンクセレン (ZnSe)は、1~16μmに共通して用いられます。CO2レーザーとの使用に最適です。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×