Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
平面度
直径 (mm)
-または- 範囲を選択してください:
0 to 0
厚さ (mm)
基板

干渉効果用ウインドウ

 干渉効果用ウインドウは、光学面や特定光学素子の平面度を測定し、広範な品質保証や検査アプリケーションに対して精度を保証するのに用いられます。干渉効果用ウインドウは、極めて正確な平面度を得るために研磨された光学面で、参照用プレートとして用いることができます。干渉効果用ウインドウ上に、検査対象面を特定角度で置くと、レーザービームがそれらの間を行き来するようになります。これにより干渉縞が生じるため、その縞の形状を確認することで平面度のレベルを決定することができます。片面と両面仕様の干渉効果用ウインドウをラインナップします。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×