Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
コーティング
基板
波長域 (nm)

ペンタ (90°偏角)

 ペンタプリズムは、光学系において直角を規定するのに用いられます。ペンタプリズム、正立像の状態で90°光路を曲げます。5つの側面を有するペンタプリズムは、プリズム自体が若干動いても90°の偏角に影響を受けません。エドモンド・オプティクスは、紫外 (UV)、可視、赤外 (IR)スペクトルで最善の性能を実現する様々なペンタプリズムをご用意しています。

 エドモンド・オプティクスは、広範なペンタプリズムを始めとする在庫品の光学素子を世界で最も多くご用意しています。エドモンド・オプティクスのペンタプリズムは、枠付きと枠なし、またN-BK7とUVグレード合成石英の基板材料で提供されます。Cマウントペンタプリズムは、Cマウントシステムへのインテグレーションを容易にします。このプリズムは、Cマウント雌ねじ開口を2面持つ黒アルマイト仕上げのアルミ製ハウジングで固定されています。可視スペクトルでのアプリケーションに最適なN-BK7ペンタプリズムは、一連のサイズや、MgF2, VIS 0°を始めとする反射防止コーティングオプションを用意しています。合成石英製ペンタプリズムは、未コートかUV-AR 反射防止コーティング付きで提供されます。合成石英ペンタプリズムは、紫外 (UV)、可視、または近赤外 (NIR)でのアプリケーションに最適です。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×