Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
製品群ページ用ID 製品群ページ用IDは、各製品群ページを識別するためのもので、キーワード検索にこの番号を入力することで対象の製品群ページにすばやくアクセスすることができます。 #3361

ゲルマニウム平凸レンズ


  • 2~16μmの波長帯に機能
  • 丈夫で耐久性の高い材料
  • 監視やサーマルイメージング用途に最適
  • その他の赤外透過材料を用いたレンズもご用意しています

TECHSPEC® ゲルマニウム平凸レンズは、ダイヤモンドターニング加工した精密光学面を有します。サーマルイメージングや赤外分光、リモートセンシングを含む様々な赤外アプリケーションに最適です。レンズ直径は25mmと50mmの2種類で、コートなし、或いは特定のコーティング波長域で性能を向上させる反射防止 (AR) コート付きレンズが選べます。特注コーティングのお問い合わせは、当社営業部にご連絡ください。

ゲルマニウムは、高屈折率で、透過帯域が広く、丈夫な機械的特性を有するため、赤外透過材料の中でも人気の高い材料です。2~16µmの波長に透過帯があり、可視域の波長では不透光性を有するため、赤外レーザーアプリケーションによく利用されます。しかしながら、ゲルマニウムは、熱によって透過特性が変化することがあり、周囲温度が100℃を超えると、前述の透過帯域でも透過特性が劣化します。また200℃では透光性が完全になくなります。ゲルマニウムの比重はとても高く (5.33g/cm3)、軽量化を求めるシステムへの組み込みには注意が必要です。ゲルマニウムのヌープ硬度は780と高く、MgF2の約2倍の硬さがあります。そのため、丈夫な光学素子を要求する赤外用アプリケーションに最適です。空気や水分、アルカリや酸にも不活性です (但し硝酸は除く)。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×