Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
全 73 製品の紹介された製品群ページに移動する

吸収型NDフィルター OD2.5 50 X 50

商品コード #46-222
¥10,300
×
数量 1-10
¥10,300
数量 11-49
¥9,100
数量 50+
見積依頼する
コーティング:
Uncoated
ガラスNo.:
Hoya ND-0.3
基板:
ND Filter Glass
光学濃度 OD:
2.5
屈折率 nd:
1.51
寸法 (mm):
50.0 x 50.0
表面品質 (キズ-ブツ):
60-40
転移点 (°C):
490
厚さ (mm):
2.50
厚み公差 (mm):
±0.5
透過率 (%):
0.3
透過率公差 (%):
±0.1
タイプ:
Neutral Density Filter
ブロッキング領域 (nm):
400 - 700
寸法公差 (mm):
±0.2
平行度 (mm):
≤2
メーカー:
EO
RoHS対応状況:
適合
×

製品群全体の紹介

  • 可視光を反射ではなく吸収して減衰
  • 複数枚のフィルターを重ね合わせて光遮断性能を更に改善
  • 0.1 - 4.0 までの光学濃度をラインナップ

 反射型NDフィルターに比べて反射の量が特に少なく、主にガラスの吸収によって光を減衰するタイプです。減衰率 (透過率)は可視域内において波長を選ばずほぼ一定です。フィルターによる光の戻り反射量を極力抑えたい場合には、本フィルターの使用をお勧めします。装置を測定する際に、ライトコントロールが必要となるアプリケーションや、イメージングにおける露光制御用に用いられます。なお光学濃度値が高いフィルターほど、分光的にフラットではなくなる傾向があります。本製品には反射防止膜は施されておりません。

 ND フィルターの場合、透過率でその特性を定義するのではなく、光学濃度 (Optical Density; OD)で定義するのが一般的です。光学濃度で定義することにより、フィルターを複数枚重ね合わせた時の全体の減衰率 (透過率) が求めやすくなるからです。光学濃度と透過率の間には、次式の関係があります。標準品と異なる光学濃度が必要な場合は、フィルターの重ね合わせにより所定の濃度を得ることができます。 OD = log10 (1/T) (但しT≤1)

吸収型NDフィルターキット

 吸収型NDフィルターのセット品です。6枚入りキットと14枚入りキットが選べます。6枚キットは、光学濃度 0.15, 0.3, 0.4, 0.6, 0.9, 2.5のフィルターで構成されます。これに対し14枚キットは、光学濃度3.0のフィルターを除く全フィルターで構成されます。サイズ別に用意。ウレタン型の付いた専用の木製格納箱付き。キット品は、システムが求める光学濃度値を正確に決定するのに理想的です。

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×