Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
直径 (mm)
-または- 範囲を選択してください:
0 to 0
焦点距離 EFL (mm)
基板
Fナンバー
開口数 NA
コーティング
タイプ
波長域 (nm)

アクロマティックレンズ

アクロマティックレンズ (色消しレンズ)は、色収差の発生を最小化、或いは取り除くのに用いられます。アクロマティック (色消し)デザインは、球面収差の最小化も助長します。アクロマティックレンズは、蛍光顕微鏡やイメージリレー、検査、分光解析を始めとする一連のアプリケーション用に最適です。アクロマティックレンズは、主に2枚のレンズ素子を貼り合わせるか、鏡筒内に固定するかにより、比較可能な単レンズに比べて、より小さなスポットサイズを作り出すようにデザインされています。

エドモンド・オプティクスは、多種類のアクロマティックレンズをご用意しています。UV-VIS, MgF2, VIS 0°, VIS-NIR, NIR II, SWIRコーティングを始めとする紫外 (UV)、可視、赤外 (IR)用の複数の反射防止コーティングオプションをご用意しています。加えて、紫外 (UV)や赤外 (IR)用に特にデザインされたアクロマティックレンズもラインナップしています。このレンズは、同一か比較可能な波長域用にコーティングされた標準的なアクロマティックレンズ (可視域用で光学設計されたもの)と比較し、より優れた性能が得られます。非球面アクロマティックレンズは、アクロマティックレンズの色補正能力に、非球面レンズの優れた球面収差補正能力を組み合わせたものです。トリプレットアクロマティックレンズは、1:1の共役比や高倍率を必要とするアプリケーション用にご用意しています。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×