Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
コーティング
基板
タイプ
設計波長 DWL (nm)
スタイル

レーザー用偏光素子

Laser Optics

 レーザー用偏光素子は、様々な偏光ニーズ用に利用されます。レーザー用偏光素子は、様々なレーザーアプリケーションにおいて、光の特定偏光状態を分離したり、非偏光の光を偏光した光に変換するのに用いられます。レーザー用偏光素子は、特定された単一の偏光状態を透過させるのに、一連の基板材料、コーティング、或いはその2つの組み合わせを利用します。レーザー用偏光素子は、単純な光強度調節や化学分析、そして光アイソレーションを始めとする多くのアプリーションにおいて、偏光状態を変えたり、調節したりするのに用いられます。

 エドモンド・オプティクスは、グランレーザーやグラントムソン、グランテーラーといった偏光プリズムや波長板を始めとする広範なレーザー用偏光素子を販売します。ウォラストン偏光プリズムやフレネルロム波長板を始めとする特殊偏光素子もラインナップします。エドモンド・オプティクスは、偏光した光をランダム偏光に変換する偏光解消板 (デポラライザー) もいくつかの種類を追加で用意しています。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×