Edmund Optics® は当社ウェブサイトの技術サービス機能最適化のため、自社並びに第三者のクッキーを使用します。当社クッキーの取り扱いについて

  • マイアカウント
  •   
直角構成面部の全長 (mm)
コーティング
設計波長 DWL (nm)
基板
波長域 (nm)

直角 (90°偏角)

直角プリズムは、光路を曲げたり、90°向きを変えたりするのに代表的に用いられます。直角プリズムは、90°の角度を持ってデザインされたプリズムです。直角プリズムは、プリズムの設置する向きによって、倒立像か反転像を作ります。2つの直角プリズムを一緒に用いると、像やビームの変位アプリケーションに利用できます。このプリズムは、イメージ反射プリズムや反射プリズムとしても知られています

エドモンド・オプティクスは、広範な直角プリズムを、様々なサイズ、基板材料、増反射/反射防止コーティングオプションでご用意しています。アルミの増反射コーティングは、プリズムの斜面側に施し、反射率を増加させます。UV-VIS, MgF2, VIS 0°, VIS-NIR, NIR I を始めとする反射防止コーティングは、プリズムの入出射面に施し、紫外 (UV)、可視、或いは赤外 (IR)での反射率を低くします。また市場に広く流通するレーザー波長用に、レーザーライン用の反射防止コーティングが付いたプリズムもラインナップしています。基板には、N-BK7、UVグレード合成石英、N-SF11、フッ化カルシウム (CaF2)、ゲルマニウム (Ge)、ジンクセレン (ZnSe)をご用意しています。


×

お見積りは必要ですか?

Edmund Optics Facebook Edmund Optics Twitter Edmund Optics YouTube Edmund Optics LinkedIn Edmund Optics Google+ Edmund Optics Instagram

×